生命保険というもの
実は、生命保険料というものは、住宅費に次ぐ高額商品とも言われています。
そう言えば、給与が下がろうがボーナスが下がろうが、生命保険料だけはせっせと払っている気がしますよね。

「なんとなく」「すすめられて」加入し、「安心」な気がしてはいませんか?

お金の使い方は、その人次第。
でも、「よくわからん」ものに、大切なご家族が稼いできたお金を何十年もつぎ込むのは、どうかと思います。

「よくわからん」から「納得して加入」へ。
くらしの中の、保険選びをサポートします。
保険会社選び
もちろん各保険会社のデメリットも ご説明。

あくまで個人的ランキングですが、保険会社の情報に目を光らせてないと 出来ないこの仕事。
「保険なんてみんな同じ」では、なくなっています。
30代女性ならA社・50代男性ならB社…など、各年代に合わせてお客様にとって必要な保障内容を検討しながらご提案します。

家を買った人の生命保険
住宅ローンを組んだ人には、「団体信用生命保険」が付いてきます。
つまり、住宅ローンを組んでくれた稼ぎ頭様が亡くなってしまっても、残されたご遺族に住宅ローンが残らない保険です。

ということは。

「住宅ローンを組んでいるご家族は、稼ぎ主が万一の時にも住むところは確保されますよ」
生命保険の中から、住居費を捻出しなくてもいいですよ。
生命保険の掛け過ぎはもったいないですよ
住宅ローンを組む際に、生命保険を一緒に見直し、家計のバランスをとりましょう
と、なるわけです。

「よし。うちも住宅ローンを組んで頑張るぞ!」と一念発起をしてくれたお父さん・お母さん。
住宅ローンには団体信用生命保険が付いてくる=ご家族の安心も手に入れる。
ということになります。

住宅ローンを組んだ家の、生命保険の見直しを、承ります。

相談シート

保険の見直し相談
○家族が増えて、保障を見直したい。
○家計の負担を減らしたい。
○現状がよく分からない。
○車の保険は、見直したことがない。

家計相談とあわせてご提案!

生命保険・車の保険・火災保険…
家計の中の保険分野を総見直しできます。